市立ソウル障害者総合福祉センター

Auxiliary Organ附設期間

zoom in zoom out zoom init copy content print content
パニス(保護作業施]設)
パニス(保護作業施]設)
パニスは成人期の知的障害者のために保護作業場の形で運営されているベーカリーで、成人期発達障害者達が製菓製パン技術士と職業訓練教師の指導のもとで、30種余りの様々なパンとお菓子の注文を受けて生産を行い、聖堂や保育園、区役所などに納品しております。また、包装や組立てなどの単純組立作業場では障害者向けの職業前訓練を指導しております。 お問い合わせ 82-2-441-4207
ソウル補助工学サービスセンター
ソウル補助工学サービスセンター
補助工学サービスセンターでは障害者の必要と生涯周期に合わせて障害者のニーズに適した補助工学サービスを提供し、地域社会内で生活する障害者が最大限自立的に日常生活を営むことができるよう支援します。また、生涯周期に合わせて個人の役割を行う教育、職業、社会というそれぞれの領域に参加するよう支援し、障害者の生活の質を向上させます。さらに、障害者およびその関係者向けの教育訓練を通じて,障害者が補助工学機具を利用する際、即座にエキスパートや関係者の支援を受けることを可能とし、補助工学関連情報および補助工学サービスに対する障害者の接近性を向上するために様々な方法のサービス検索通路を用意し、地域社会基盤の補助工学サービスを提供致します。 お問い合わせ 82-2-440-2891~5896(1599-0420), http://www.seoulats.or.kr
201, Godeok-ro, Gangdong-gu, Seoul 05235 Republic of Korea Tel) +82-2-440-5700 Fax) +82-2-440-5780 COPYRIGHT © SCRC, All Rights Reserved.