市立ソウル障害者総合福祉センター

プログラムプログラム

zoom in zoom out zoom init copy content print content

事業案内

事業案内

診断・判定事業

相談や診療および各種検査などを通じて障害の原因・類型・程度などの診断を行い、医療的、教育的、職業的、心理的、社会的な側面から潜在能力を評価して全人的リハビリの方向性を提示する。

全人的リハビリ事業

① 医療リハビリ
医療診断を通じた処方、補装具の装着訓練、理学·作業療法などで身体的機能を回復・維持・開発させて障害の状態を最小化させて全般的な生活の質を高め、独立的生活が送れるようにする。
② 理学·作業療法

1) 理学療法

  • 児童および成人の理学療法 : ボバース、 ボイタ法,、PNF、ハリウィック、WATSU治療概念をもとに課題指向的訓練、日常生活動作訓練、歩行訓練などの機能的リハビリ訓練と補助工学接近理学療法、親教育および相談などを実施
  • 音楽と運動治療 : グループ活動で音楽療法士と理学療法士の統合的努力を通じて社会的相互作用と運動能力を活性化
  • 水治療 : いろいろな水治療の方法と水中運動を通じた増進
  • 身体機能の強化のための適用と訓練

2) 作業療法

  • 作業療法 : ボバース療法、感覚訓練、日常生活および社会適応訓練、環境改善、補助器具の案内、知覚人知訓練など機能的な作業治療と家庭、幼稚園、学校など地域社会訪問治療および教育相談を通じた児童と家族、教師を支援
  • 感覚統合治療 : 触覚、前庭感覚、固有の収容感覚および視覚、聴覚などいろいろな感覚の経験を組織化して促進することで日常生活と学習、運動と適応能力を向上させる
  • スヌーズレン(Snoezelen)療法 : 感覚体験環境(スヌーズレン室)で視覚、聴覚、触覚などのいろいろな感覚刺激提供。物の操作、社会的相互作用のような新しい適応技術を促進
③ 教育リハビリ

1) 早期特殊教育

  • 嬰児および幼児教室(0~40ヶ月以前) : 超領域的チーム接近で嬰児と幼児の正常的発達を促進
  • 統合保育支援 : 一般幼稚園過程への統合支援のために児童を準備させ、幼稚園の教師を教育

2) 親の教育 : 家族の間で障害児への理解を増進させ養育のための適切な教育指導

3) 言語療法 : 個別および集団治療

4) 統合支援プログラ厶 : 児童の正規教育過程(幼稚園と小学校)統合を支援

5) 教具分部屋 : 児童の発達に合う玩具を貸し出して、適切に使うように教育

④ 職業リハビリ

1) 職業相談および評価 : 職業能力を評価して適切な職業リハビリができるように支援

2) 職業訓練および職業相談(援助付き雇用)

  • 職業適応訓練 : 基本的な職業能開発訓練、作業態度・作業習慣の指導および対人関係の増進といろいろな現場実習を提供して就業に備えるように支援
  • 就業前の訓練 : 職業開発向けの技術教育および作業分析、公共施設利用および日常生活訓練など
  • 就業の斡旋および就業した後の適応を支援 : 障害者の適性・興味、職業的欲求、能力などをもとに適切な職業を紹介して援助付き雇用および一般雇用で就業を達成し、就業した後、障害者の雇用安定と維持を支援

3) 保護作業 : 保護された環境でのパン、クッキーを生産、単純組み立て作業など

4) 権利保護 : 親の会の組織と運営支援およびワークショップの進行

5) 社会適応訓練 : リハビリキャンプ、見学、水上レジャー活動と特別活動など

⑤ 社会心理リハビリ

1) リハビリ相談(個別およびグループ相談)、家族治療

2) 心理療法 : 音楽治療

3) 心理運動治療 : いろいろな感覚刺激と動きの経験を通じて全人発達を図る

4) 社会適応教育 : 障害者の親および障害児の兄弟向けのサポートプログラム、障害青少年向けの夏・冬休みのプログラ厶、学期中特別活動プログラ厶

5) リハビリ電話相談実運営

6) グループホーム運営 : 家庭と同じ環境で日常生活、家事の活動、対人関係の形成、レジャー生活、社会性訓練、地域社会施設の利用指導を通じた独立的な生活能力の涵養

⑥ 水中リハビリ運動

1) 健康相談および運動処方 : 運動前の健康相談および体力検査を通じた運動処方

2) 水中リハビリ運動 : 水中療法を通じた身体的、精神的リハビリを目的にWATSU治療、成人・児童水中リハビリ運動、関節疾患水中リハビリ運動などを運営

3) 水中運動 : 筋力、心肺持久力、筋肉と関節の可動範囲(柔軟性)の増進のための水中リハビリ療法として母子水中運動、姙産婦水中運動、長寿水中運動、水中心理運動、ママさん体型管理クラス運営

4) 特殊水泳 : 水泳を通じて身体的発達を図り、児童・青少年・成人別に運営

5) 統合水泳 : 障害者への偏見を消して、障害者の社会性を涵養するために障害者と非障害者が共に水泳するプログラム。勤め人・母・子供・幼児水泳運営

地域社会福祉事業

① 地域社会中心リハビリ
障害者のニーズおよびリソース動員を通じて障害者の在宅支援サービスを提供、女性障害者の出産、産後のケア、養育支援、成人向け運動室の運営、在宅障害者のコンピュータ教育などの事業を展開することで在宅障害者向けのサービス機会を拡大
② 社会教育
リハビリ専門スタッフおよび実習生、障害者の親達、ボランティア、地域指導者向けの教育
③ 地域社会のリソース組織および活用
親の会を組織・育成、機能ごとの集まりを組織、ボランティアの活用など
④ 啓蒙・広報
障害予防と意識啓蒙のための各種のリーフレットおよびビデオや関連図書の制作、マスコミ広報、見学、ホームページの運営など
⑤ 地域社会ネットワークプログラム

1) 障害者向けの地域社会リハビリサービス伝達システム改善

2) 地域社会の中でリハビリ施設への情報を提供

3) 自立支援ネットワーク構築

4) ソウルティディ厶ドル事業 : 地域社会の企業、商店、塾などが手助けが必要な人々を支援し、支援を行った団体に対してはソウル市と福祉センターから褒め称えて激励し、地域社会を「分かち合いの共同体」にする事業

研究・開発事業

満足度およびニーズ調査、事例研究およびリハビリ研究紙の発刊、リハビリの研究および評価、資料の制作、リハビリプログラムの開発および評価、資料室の運営(館内・外の資料収集および情報の提供)、対外協力など

201, Godeok-ro, Gangdong-gu, Seoul 05235 Republic of Korea Tel) +82-2-440-5700 Fax) +82-2-440-5780 COPYRIGHT © SCRC, All Rights Reserved.